引越し料金の裏テク

引越しに必要な手続きを残さずチェック!記事一覧

引越しには様々な手続きが必要になってきます。漏れがないよう、計画的に行なって行きましょう。引越しが決まったらすぐにやること管理会社・大家さんに退去の連絡をする(賃貸の場合)引越し業者に連絡かならず複数の引越し業者に相見積もりを取るようにしま...
引越しが決まったら、賃貸住宅に住んでいる場合には、大家さんまたは住宅を管理している不動産会社へ退去の連絡をします。だいたい1ヶ月前までに連絡することになっているのが普通です。まずは契約書を確認しよう退去をいつまでに連絡しなければいけないのか...
引越しをするには、転出届と転入届を役所に提出する必要がります。転出届の期限はありませんが、転入届は引っ越してから14日以内に出さなければいけないことになっていますから注意が必要です。転出届・転入届の提出期限転出届・転入届は役所の用紙に記入し...
引越しをして住所が変更になったら、国民年金の住所変更をしないといけません。手続きは引越しのあと、引越し先の市役所で行います。市内へ引っ越す場合の手続き方法引越し先が市内の場合には、市役所へ転居届を提出することになります。転居届といっしょに国...
引越しをする際には、国民健康保険の手続きが必要となります。国民健康保険の手続きは、同じ市内へ引っ越すのと市外へ引っ越すのとでは大きくちがってきます。国民健康保険は自治体ごとに加入するようになっていますから、同じ市内へ引っ越す時にはただ住所変...
市役所に印鑑登録をしている人もいると思います。印鑑登録は、市内で引っ越す場合は、市役所で住所変更の手続をすれば印鑑登録のために別途手続きを取る必要はありませんが、市外に引っ越す時には、引越し前の市役所で一旦印鑑登録の廃止手続きを行い、引越し...
引越しをする際には、まず引越し前に電気・水道・ガスの使用停止手続きをおこない、引越し後に使用開始手続きをおこなう必要があります。このうちガスについては、手続きに立ち会いが必要になります。電気の手続き引越し前の手続き引越しの1週間くらい前まで...
NTTの固定電話を使用している場合には、引越しの際に移転手続きをする必要があります。もしNTTのインターネット光回線を使用するのなら、固定電話から光IP電話に変更すると、料金がかなり割安になります。固定電話の移転手続きのやり方固定電話の移転...
新居ですぐにインターネットを使いたい場合には、早めに契約をする必要があります。インターネット回線を使うためには工事をする必要がありますが、この工事が、予約してから1ヶ月以上先になる場合があるからです。もしすぐにインターネットを使いたければ、...
引越しする際には、郵便局で住所変更の手続をしましょう。住所変更手続きを行うことにより、転居・転送サービスが利用できるようになり、1年間無料で、旧住所に届いた郵便物を新住所に転送してもらうことができるようになります。郵便局の手続き方法郵便局の...
車を引越しするためには、自動車保管場所証明書の申請手続き自動車検査証の住所変更手続き自動車保険の住所変更手続きが必要となります。バイクを引越しするためには住所変更手続きが必要となります。また引越しすると、運転免許証の住所変更手続きも必要にな...
子供がいる場合には、引越しに際して転校手続きをして、在学証明書など必要な書類を受け取り、引越し先で提出する必要があります。子供は転校するとどうしても気持ちが不安定になりますので、手続きは早めに、最優先してして行うようにしてあげましょう。引越...
犬を飼っている場合は、引越し先の保健所で登録変更手続きが必要になります。犬の登録変更手続きのやり方引越し先が同じ市区町村の場合は、市区町村役場で転居届を提出する際に申し出れば、その場で犬の登録住所を変更できます。引越し先が異なる市区町村の場...
引越しをするとなると、市役所への転出届と転入届、国民年金や健康保険、電気・水道・ガス・電話・ネットなどのライフライン、郵便局などへの住所変更の他にも、定期購入など利用しているすべてのサービスについて住所変更が必要となります。サービスの中には...
賃貸住宅に住んでいる場合、引越しの際には敷金を返還してもらうことになります。この敷金の返還が、トラブルの元になることが少なくありませんので注意が必要です。「原状回復」は「新品同様」とはちがう賃貸住宅の入居者は、家を原状回復して退去する必要が...